セックス

クンニしたくてもアソコが臭い…4つの原因、3つの対処方法

投稿日:

・クンニが大好きなんだけど、今の彼女のアソコがどうしても臭くて我慢できない。どうすればいいかな?

今回はそんな男性に向けての記事です。

クンニが大好きな男性にとって、アソコのニオイは避けて通れない道ですよね。

クンニが大好きな男性ってけっこう多いです。実は私もそのうちのひとりです。女性のマンコが大好きなのでクン二にはものすごく時間をかけます。

しかし、そんなこともいかないときがあるのです。そう、今回のテーマでもある「マンコのにおい」ですね。クンニ好きには避けては通れない道。

「すごく美人で、さぞかしマンコもいいにおいなんだろうな」と期待するときほどがっかりするときはありません。

もちろん女性も悪気があってにおいを発しているわけではないですね。気づかないうちに男性をがっかりさせてしまっています。

ではそもそもアソコのにおいの原因って何?におったらクンニできないの?今回はそんなアソコが臭い原因と対処法について書いていきます。

アソコがにおう4つの原因

1:洗いきれていない

男性は自分のチンコを洗うときはすごく簡単ですよね。しかし、クンニが好きな男性ならわかると思いますが、女性のアソコはものすごく複雑なつくりをしています。

溝が深かったり、皮が何重にもかさなっていたりしますね。そのため、「洗いきれていない」ことがかんがえられます。

私はクンニが大好きなので、女性器をまじまじとよく見ます。そうすると「ティッシュが挟まっている」ことがあったり、「カスが詰まっている」なんてこともあったりします。

女性がうまく洗いきれていないということですね。それでも私はそのティッシュやカスを丁寧に掃除するかのごとく舐めます。もちろん綺麗に洗ってほしいです。

しかし、女性によってはアソコがより複雑につくられていることもあるので、頑張ってもそういったときはあるのかなと思っています。

2:夏だと蒸れやすい

とくに男性もですが夏になるとにおいはいつも以上にきつくなります。私は汗っかきなので、夏にセックスをするときは入念ににおいケアはしますね。それくらい夏は気候によりにおいを発するのです。これは女性も同じです。「夏だと蒸れやすくアソコのにおいもきつくなります」

私が夏にクンニをするとよくしょっぱさを感じることがあります。これも蒸れによる汗のためです。

夏は開放的になって女性の身も心も軽くなります。そんな夏は私も大好きですが、夏だと蒸れやすくアソコもにおってくることもあるのです。

3:私生活の乱れ

アソコは女性自身が丁寧に入念に洗ってもにおいが落ちないことがあります。その原因のひとつに「私生活の乱れ」があるのです。仕事の疲れや人間関係の悩みにより疲れやストレスがたまると免疫力が落ちます。

免疫力が落ちると、アソコまわりにいる雑菌が浄化できなくなるのです。その結果、アソコが臭くなります。

思い返してみると、普段から仕事で忙しかったり、私生活に余裕がなくて食事もままならないような女性にアソコがにおう人が多くありませんか。実はそのにおいの原因は私生活の乱れがもとになっていることもあります。

4:病気

アソコのにおいは臭かったり、臭くないときがあります。これはここまで紹介してきた、季節的なことや私生活の乱れによりますね。においが消えたときは精神的にも落ち着いて、日常にゆとりがでてきたときかもしれません。

しかし、いつまでもアソコのにおいが消えない女性もいます。もしかしたらそれは、「病気」である可能性が高いです。

有名なところでいくと「スソワキガ」がありますね。男性にも多い、脇のにおいと同じような悪臭を発します。とくに、夏の時期が重なるとものすごいにおいです。

女性には大変申しわけないですが、かいだにおいがそのまま鼻に残っている感じですね。その他にもアソコはデリケートな部分なので、多くの病気にかかりやすいです。いつもいつもアソコが臭い場合は病気であることもかんがえられます。

クンニ中の臭いが気になる時の対処法

1:違うプレイに切り換える

アソコが臭かったときの一番の対処法は「違うプレイに切り換える」ことです。

みなさんはにおいを我慢してクンニができますか。おそらく今は我慢してクンニしていてもそのうち限界がきます。この私がそうでした。限界がきて、その女性とセックスをすることすら嫌になってしまいました。

みなさんには好きな女性とは最高のセックスをしてもらいたいので、そうなる前にその彼女とできる違うプレイをしていくのがいいですね。

「フェラをしてもらう」「キスの時間を長くする」「手マン」などクンニ以外でも彼女とできるセックスはたくさんあると思います。是非そのプレイで女性を満足させてあげましょう。

クンニだけが女性を満足させるプレイではありません。

2:はっきりと言ってあげる

「それでも俺はクンニが大好きだから、なにがなんでも好きな女性にクンニしたい!」

そんなクンニ党の男性もいますよね。私もそのひとりです。ではそんな好きな女性のアソコのにおいはどうやって解決したか?それは、「正直に女性に言ってあげる」ことで解決しました。

はっきり言ってあげることはものすごい勇気がいります。「女性に嫌われないかな?」「女性が傷ついてしまわないかな?」などいろいろかんがえてしまいますよね。

しかし、素直に言ってあげることも女性のためです。アソコが臭いなんて女性自身はもちろん知らないと思います。知っていたらなんらかの対応をしているはずです。

勇気をもって「アソコが少しにおうかもしれない」と言ってあげることをおすすめします。私はこの方法で彼女に改善してもらいました。その後はにおいも気にせずクンニし放題です。女性のためを思って言ってあげるのも大人の対応かもしれません。

3:別れる

体の相性や自分がどうしても好きになれないにおいってありますよね。最初に感じた「あれっ!?」っていう違和感は付き合いが深くなれば消えてくかと言われるとそうではありません。むしろ、その違和感は後になってどんどん増してきます。

ですので、「はじめになんらかの違和感を覚えたらいっそのこと別れてしまう」のも一つの手です。

私はにおいに敏感なので、一度気になったにおいはどうしても忘れられません。

アソコが臭くても私はクンニをしますが、家に帰ると「あ~このにおいを毎回かぐのか」と気が萎えてしまうのです。おそらくみなさんもそうだと思います。一度そのにおいに敏感になってしまうと他のことまで気になってしまいますね。

「キスしたときになんかにおった!?」
「抱いたときの頭のにおい、臭くない!?」など今まで気にしていなかったことまで、どんどんふくらんでいきます。

こうなってくると女性のことが嫌になります。であれば、においがどんどん気になる前に別れて、他のアソコがにおわない女性にチェンジしてくのも手ですよ。

私もアソコのにおいが原因で別れたこともありますので。自分も女性も深く傷つく前に、なにごともなかったかのように別れを告げるのも優しさなのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。すごく好きでせっかく付き合った彼女。もしくは苦労を重ねてセフレにできた彼女。そんな女性たちにクンニするときにアソコが臭かったらショックですよね。

しかし、彼女たちも人間です。もしかしたら私たち男性もにおいを発しているかもしれません。是非今回の記事を参考にしてもらい、一度冷静になった上で彼女たちに対処いただければ幸いです。

-セックス

Copyright© KEISUKE , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.