イククル

【最高】イククルの使い方を完全解説!便利な機能・攻略法・注意点

投稿日:

こんにちは、ジゴPです。

みなさん、いい出会いをしていますか?私は最近、イククルで出会ったキュートたちと3日連投中です。休息日をつくって補充しないと、スタミナ切れになりそうです(汗)

ということで、今日はイククルで用意されている機能をどのように使えば出会いにつながるかを教えたいと思います。

みなさんもどんどん出会いを広げて、人生を価値あるものにしましょう(笑)

イククルで自分をPRする使い方

プロフを充実させる

登録方法については以前ご紹介しました。ここでは簡単に流れだけ説明しますよ。

  1. イククルのサイトへ行って登録ボタンを押す
  2. 名前やニックネームなど必要な情報と電話番号を入れる
  3. 登録用の電話番号に電話して、登録メッセージを聞けば会員登録完了

その後、プロフィール情報を入力します。省略してもいいけど、得体のしれない人からメッセージやお誘いをもらって付いてくる人はいませんよね。

あなたの人柄や趣味がわかる情報をしっかり書きましょう。情報が多ければ多いほど、コンタクトしてもらえる可能性が上がります。

もうひとつ重要なのが、プロフィール写真です。

デフォルトでは人型のアイコンになっていて、男性なのか、女性なのかは色でわかるようになっています(男性は水色、女性はピンク)。

でも、これも相手から見れば雰囲気のわからない人になってしまうので、敬遠されてしまいます。

顔を全面的に出すと身バレして家庭崩壊したり、社会的な立場がある人は仕事を失うことになりかねませんよね。

なので、アプリで顔を多少変形させたり、ぼかしをいれたり、顔の一部だけを表示するなどしてもOKです。

なんとなく雰囲気がわかるようにするだけで、アイコンより何倍も効果的ですよ。(女性の場合は事情が違って、顔をはっきり出しているのは業者が多いので、アイコンのままでもOKです)。

なお、有名人の画像を代わりに使うのはNGです。著作権や肖像権の侵害になるので、ぜったいやめましょう。かならず自分の写真を使ってくださいね。

イククル公式サイトへ(18禁)

掲示板でPRする

異性がお目当ての人を探すためにはプロフィールだけでなく、もうひとつ探すための機能があります。それは掲示板です。

自分がどんな目的の人と会いたいかがストレートに表現できるので、マッチングできる可能性が高まりますよ。

ここでも気を付けたいのは、すぐに会いたいとか、セックスを前面に押し出すような募集はやめておきましょう。

もちろん、最後はそこに行くかもしれないけど、いきなり飛びついてくる素人の女性はいません。

相手をよく知ったうえでしか心を許さないので、掲示板は「地域メル友」か、「まずは食事から」などソフトな募集をおすすめします。

たとえば地域メル友に書き込みをしてみましょう。

メニューのピュア募集をクリックすると、募集掲示板が表示されます。

右上の鉛筆マークをクリックして、表示されたカテゴリーの中から地域メル友を選びます。

メッセージを入れるボックスを表示させたら、タイトルには会いたい目的や自分の趣味を書くと、探している人の目に付きやすくなります。

本文も長々と書かずに、100文字程度でどんな話題を話したいとか、同じ趣味の人を募集していますなど、簡潔に書くといいですよ。

地域はどこに住んでいる人と会いたいかで選択してください。

さらに、プロフとは異なる写真を貼り付けておくと効果的です。そのとき、肉体を自慢する写真を貼るのは控えたほうがよいです。

どうしてもセックスにイメージが結びつきやすいので、それを目的としていることが見え見えなんですね。

動物といっしょに遊んでいたり、カフェでくつろいでいる写真など、癒される雰囲気の写真がオススメです。

あまり頻繁に掲示板を更新するのもやめておきましょう。業者が獲物を探して歩いているような印象になります。

掲示板はあくまでもプロフィールを補足するためのもので、ここで本気の募集をしなくても大丈夫です。

イククル公式サイトへ(18禁)

イククルでお相手を探す使い方

プロフで検索する

プロフィールの入力や掲示板への募集を掲載したら、待っているだけではなにも起きません。

いや、正確に言うと、何通かメッセージが届きます。

しかも、かわいいプロフ写真付きで「会いたいな」という積極的なお誘いがきます。こんなに簡単に出会えたらだれも苦労しません。これらのメッセージは業者からの誘惑ですので、安易に返信しないでください。

1回目の返信は無料ですが、2回目以降は5ptを失います。ポイントと時間の無駄なのでやめましょう。

まずは、自分の目でプロフィールを上から下までスクロールしながら、丁寧に読んでいきます。

イククルが他の大手の出会い系よりいいのは、プロフを読んでもポイントが減らない点です。これは本当に助かります。

いいなと思って開いてみたら年下募集とか、既婚者おことわりとか、出会いは求めてないとか書いてあると、がっかりしますよね。

1pt返せと思ってしまいます。その点、イククルはポイントが減らないので、安心して確認することができます。

さて、プロフィール検索すると広い年齢層の人が表示されてしまいます。

地域も自分の近隣だけでなく、ちょっと遠いなと思うような人も含まれています。候補が多いに越したことはありませんが、探すのに時間がかかっていては効率が悪い。

そこで、条件検索します。プロフ検索を押すと、こだわり検索の画面がでます。あまり細かく設定すると絞り込まれ過ぎるので、地域と年齢幅だけ設定して検索すれば十分です。

 

なお、最近は同性を求めるケースがありますよね。イククルはそこにも対応してます。性別を変更すれば同性を探すことができるんです。ライバルがどんなプロフにしているかも研究できるので、これは便利ですね。

あと、新人検索なんてのもあります。これはまだ始めたばかりでウブな人を探すときに便利。

いろいろと教えて安心してもらい、じゃあ、会ってみようか、なんて声もかけやすい。出会い系で彼氏彼女を見つけている友達がいた場合は、そんなもんだろうと思って引っ掛かってくれるんですよね。

もちろん、悪用しちゃだめですよ。長いお付き合いができるように丁寧に扱いましょう。

掲示板で探す

さきほど、自分も掲示板に募集を上げましたよね。

女性も自分の出会いたい希望を掲示板で発信しています。そのほうが、探す手間が減るからです。そこには複雑な事情もあるようですよ。

大人の募集は業者が多いので、募集検索でお相手候補を絞って探します。

ここでは、「まずは食事から」を選びましたが、ピュアではなく大人としました。ここはいろいろと選択肢を変えて候補となるお相手探しをすることになりますので、何度も使って慣れてくださいね。希望するお相手の年齢範囲も選んでおきましょう。

掲示板と言えば業者がカモを誘っている場所だと思うのが普通です。

同じ人が1時間おきにメッセージをあげるというのはいかにもおかしい。他の人たちも、同じ業界の人だろうと思いますよね。

実は、中には素人さんがわずかなチャンスを見つけて息抜きしたいというケースがあるんです。

実際、私があったことのある人は、休みが不定期で人を捕まえておくことが難しいので単発で掲示板を使うとのこと。

ストレスの多い職場なので、食事するだけでも心が救われるし、ちょっといい雰囲気ならその後も、とのことでした。

あとは、割り切って業者と会うという使い方もできます。

お店のサイトから選ぶのもいいけど、顔は写真と同じではないし会ってがっかりするくらいなら、最初から知らないでどんな人がくるかどきどきしながら待った方がまし。

それと、会う前にメッセージのやり取りをしてなんとなく物腰とか、雰囲気もわかるので会ってからアレ?ってなることが減るというメリットもあります。出張とかでとにかく処理したい、というときには掲示板で業者を拾うのもありですよ。

イククル公式サイトへ(18禁)

イククルで友達を作る使い方

趣味があう人を探す

出会いのマッチング確度をあげるなら、プロフの趣味検索が便利です。

料理が好き、漫画、動物好きなど、自分の趣味や好みと会う人を絞り込んで検索することができるんです。

私はここで、写真を趣味にしている方と意気投合して、ときどき撮った写真を交換しあっています。でも、まだお会いしていないんですよね。

Line交換まではできたけど。いつか会えるかなあ、なんて思いながらお付き合いするのも楽しいもんです。

あと、恋愛がしたい、結婚相手を探している、というカテゴリーもあるので、真剣なお付き合いを探している人はここで絞り込むと私のような不逞な輩を排除してお相手探しができます。ぜひ試してみてくださいね。

日記を使う

あまり知られていませんが、日記をつかっている女性はたくさんいます。

出会い系サイトは浮気や不倫を目的とした人たちが集まると思われがちですが、実はさみしいからここに身を寄せているだけで、ほんとうに出会いを探しているわけではないという方がかなりいるようです。

日記のコーナを見ていると、書き込んでいる人たちの年齢が70歳とか、100歳とかもいます。

もちろん老人会ではなく、プロフ検索でひっかからないようにわざとそういう登録をしているんです。日記の内容から、ほとんどが20代~40代の、いわゆる狙われる年齢層が集まっていることがわかります。

そして、日記のコーナは、自分が自由に発信できる場所。画像も載せることができるので、自慢のボディーを見せてくれている方もいます。

もちろん、検閲をとおるから法令に反する画像はありませんが、入浴シーンとか、オ〇ニーしているところとか、きわどいものもありますね。

日記のメリットは、自分が発行するときも、だれかの日記にコメントするときも、すべて無料なところです。

日記を利用して同じ地域の人と知り合いになり、メッセージを返送してもらえる可能性を高くして、食事だけして、やがて、というように愛をゆっくりはぐくむこともできるんです。

出会うだけがイククルの使い方ではなくて、全国に発信して、コメントをもらったり、フォロワーが増えるのを楽しみにしたり、誰かとつながっていたいんですよね。

私もときどき気になった日記にコメント書き込んだりするニキトモ(日記友だち)さんがいます。

日常の会話ができるのって、存在価値を認められているみたいで安心できますよ。みなさんも慣れてきたら、日記を発行したり、人の日記にお邪魔してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?イククルの便利な機能の使い方とメリットをわかってもらえたでしょうか?

使い慣れてくると、業者なのか、素人さんなのか、ほぼ見分けが付くようになり、お相手探しが楽しくなります。

どんどんコミュニケーションの数を増やして、いろいろな人との出会いを楽しんでくださいね。

イククル公式サイトへ(18禁)

-イククル

Copyright© KEISUKE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.