セックス

元カノとやりたい!心理とヨリを戻してセックスする5つのテクニック

投稿日:

・今彼女がいるんだけど、やっぱり元カノのことがなかなか忘れられない。良い方法はないかな?

今回はこんな男性に向けての記事です。

元カノとやりたくなるのは男として当然の心理です。

今の彼女になんだか飽きてきて、ふと元カノのことを思い出す。男性だったら一度はありますよね。私も、何度も経験しています。

「今の彼女はセックス下手だし、テクニックが最高だった元カノとまたやりたいな」などとふと物思いにふけることがあるのです。実はこれは男性にとってごく自然です。

「女性は付き合っていた昔の彼氏のことはすぐ忘れるけど、男性はいつまでも未練たらたら」なんてことはよく言われます。男女の脳のつくりが違うので、元カノを追いかけたくなるのはごくナチュラルな流れなのです。

みなさんはこんな欲望をだまって頭にしまっておけますか。残念ながら私はしまっておくことはできませんでした。

自分の欲望をおさえきれず、しっかりと彼女がいるにもかかわらず元カノとやりました。やっぱり最高です!元カノはしっかり昔のままでいてくれたのです。そんなことから、みなさんも我慢する必要なんてまったくないと思います。

元カノとやりたくなったらやりましょう! 是非今回の記事を参考にしてもらって、アクションを起こしてもらえればと思います。

元カノとやりたくなる男性心理

今の彼女とのセックスが物足りたくなったとき

・「美人な彼女と付き合ってみたけど、やっぱりセックスがうまい元カノがいいな」

・「元カノは赤ちゃんプレイをやらせてくれたけど、今の彼女は断られるからなんだか退屈だな」

元カノとやりたく一番の男性心理は、今の彼女とのセックスが物足りなくなったときだと思います。

体の相性がいい女性はなかなかいないです。私もそうでした。セックスは最高に楽しかったけど顔がイマイチタイプじゃなかったのでフってしまったのです。その後何人かと彼女ができましたが、フった元カノとのセックスがやっぱり一番でしたね。男性ならこんな経験一度はあるはずです。

とくに元カノが「自分の変態プレイを受け入れてくれる女性」だったらなおさらですよね。

コスプレ・拘束プレイ・スカトロなど、普通の女性だったらこんなプレイ受け入れてくれません。それがなんでもやらせてくれる懐が広い元カノであれば、寂しい思いをするのも当然です。

危ない関係がほしい

男性は欲が深く、常に刺激を求めるいきものです。

「彼女がいるけど、ばれずに元カノとやりたいな」「出会い系で付き合った彼女がいるけど、職場にいる元カノにもう一度手を出してみるか」など、危ない関係を求めて元カノとやりたくなります。

刺激を求めて元カノと縁を戻していくときは最高に楽しいですよ。「今の彼女に最近なにかと理由をつけて、休日は元カノと会っているんだけどバレないよな」とハラハラドキドキしながら進めていくのは、なんとも言えない感情ですね。

まさに男の本能のままに動いてる感じです。彼女がいるけど、最近退屈な毎日を送っている男性も多いですよね。それはなにか刺激を求めている証拠なのです。

性欲が増した

「最近なんだか彼女だけじゃ物足りないくらいムラムラする」「本当は2回戦までやりたいんだけど、今の彼女は1回戦しかやらせてくれなくて、これじゃあ性欲が発散できない」以前よりも性欲が増している瞬間はありませんか。

彼女と順調にやっているにもかかわらず、下半身が最近なんだか忙しいときがあると思います。元カノとやりたくなるときは、そんな「性欲が増した」ときです。

「とりあえず誰かとやりたい。でも風俗行くとお金もかかるし。かといって他に良い候補もいないしな」そこで行きつくのが元カノです。

スマホを見て女を物色していると、ふと目に付くのは元カノだという男性も多いのではないでしょうか。もしかしたら一発やらせてくれるかもしれない。そんな淡い気持ちから元カノとやりたい願望が芽生えてくるのです。

元カノとやりたいと思ったときに試す5つの方法

ラインで連絡を取ってみる

元カノとやりたいと思ったときに、一番最初に試すことは、「ラインで連絡を取ってみる」ことが一番いいと思います。

元カノと別れた当時のことを振り返ってみましょう。「円満別れ」でしたか。それとも「ケンカ別れ」でしたでしょうか。この違いによって展開はまったく異なってくるのですが、もし円満別れだったらアクションを起こしてみる価値はあります。

「最近どうなの?」「元気してる?」などふと連絡してみるのもいいでしょう。もし不自然でなにか連絡をとるきっかけをつくりたいという場合は、「誕生日」や「クリスマス」「ゴールデンウィーク」など季節やイベントを良い機会に連絡してみるのもいいですね。

私はいつも季節やイベントをいいことに連絡していました。このタイミングで連絡すると自然な流れで連絡が返ってくることもあります。「元気にしてるよ!そっちはどう?」などやりとりができれば、まずは会うチャンスをつくれるはずです。

また、元カノと別れても普段から連絡を取り合っている関係であれば大チャンスです。

女性は嫌いな男性とはだらだら連絡取ったりはしません。まだ異性として好きかもしれないし、「友達」として好きな可能性もあります。

いずれにしても嫌われてはいないということです。機会をうかがってアプローチを仕掛けていくといいですね。

SNSで探してみる

「元カノのラインアカウントはすでに消してしまった」「ラインで元カノに連絡してもなかなか返信がこない」など、なにかしらの原因で元カノと連絡が取れない場合がありますよね。そんなときは、「SNSで探してみる」ことをおすすめします。

今の世の中女性だったらなにかしらのSNSはやっているはずです。「Twitter」「Instagram」など、どれか一つは取り入れていると思います。その中で、片っぱしから探してみましょう。キーワードでもいいですし、共通の友人からあたってもいいです。

ちなみに私は共通の友人からたどりつきました。見つけたら迷うことなく連絡を取りたい。と思うかもしれませんが、ここは少し待つ必要があります。

SNSの過去の投稿や写真は確認しておいたほうがいいですね。「すでに彼氏がいて、仲良くツーショット写真が投稿されている」こともあります。

逆に、「最近はなにか不満がありそうな投稿ばかりしている」ときはチャンスです。誰か頼りにしたいあらわれなので、アタックしてみると思いのほか良い展開になったりします。元カノとやりたかったらSNSをチェックしてみるとつながれることもありますね。

ご飯に誘ってみる

ラインやSNSで元カノが見つかったら、「ご飯に誘ってみる」のがおすすめです。「えっ!?いきなりホテルじゃないの?」と思う男性もいるかもしれませんが、ここはグッとこらえてときがくるのを待ったほうが後々良い思いができる可能性が高いですね。焦らなくてもあとでたくさんヤレます。

ではなぜ最初に「ホテル」ではなく、「ご飯」に誘うのかというと、「警戒心」を和らげるためです。

当然ながら、元カノは疑いにかかっています。「こんな突然連絡してきて私の体目的?」「ずいぶん調子が良さそうで、なにか副業の勧誘でもされるんじゃないか?」とみなさんのことを怪しく見ていますね。そんなところにホテルに誘ったら火に油を注ぐことになります。

ですので、まずは軽いご飯から誘ってみるのがいいですね。女性も誘いに乗りやすいですし、話す時間が長ければ元カノが徐々に心を開いてくれます。

とにかく愚痴や悩みを聞く

ご飯に誘って無事OKが出たら、まずは一安心です。このあとの展開次第では元カノをまたセフレにすることができます。

そしてデートで大切なことは「とにかく愚痴や悩みを聞く」ことが一番大切だと私は思いますね。実際私もこの方法で元カノとよりを戻してきました。

「長らく会ってなかったけど仕事のほうは順調なの?」「趣味の旅行には最近行ったの?」など、話を聞いてくれるととても喜びます。

そもそもこのデートに元カノが来ているということは何かしらの日常の愚痴や不満がある可能性がとても高いです。もし日常生活が充実しているようだったら新しい彼氏の一人はできています。

ですので、その欲求をみなさんが受け止めてあげると元カノは面白いように、食いついてきます。「やっぱりあのときと同じように話を聞いてくれるね」「私からフっちゃったけど、以前よりも余裕があってなんかいいな」と心の変化がうまれてきますね。それくらい愚痴や悩みを聞くことは効果が高いです。

最初は焦らずデートを重ねる

元カノの話をじっくり聞いていると、次第に心はみなさんの元へと戻ってきます。

しかし、それでも「最初のうちは焦らずデートを重ねる」ことが大切ですね。別れて、離れていった気持ちが元に戻るのには男性がかんがえている以上に時間がかかります。「好きって言ってくれるけど本当にまた彼で大丈夫かな?」「ヨリを戻してもセックスが目的なんじゃないかな?」など用心深いです。

そのためにも、まずは焦らずデートを重ねることが大切になります。私も何回も焦らずデートを重ねて元カノとやれるようになりました。それまでは今の彼女で我慢することもあります。

元カノと会って「やっぱりいいな」と思ってもやれないもどかしさはありますね。それでもここはグッとこらえてチャンスがくるまで我慢しましょう。元カノがみなさんの元に戻ってくれば、もうやり放題です。あのときの時間が戻ってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今の彼女に満足せず、元カノとやりたくなることはありますよね。私も何回もそんな経験をしてきて、我慢できずに元カノとやりまくってたこともあります。是非今回の記事を参考にしてもらい、元カノと久しぶりの一発をやってみましょう。

-セックス

Copyright© KEISUKE , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.