ミントC!Jメール

Jメールにサクラはいるの?業者・CB・援交女も大量にいるという噂の真実暴露

投稿日:

こんにちは、出会い系歴3年のケイスケです。

この記事では「Jメールにサクラはいるの?」と気になる方に向けて、Jメールのサクラ事情をぶっちゃけていきます。

また、Jメールに潜む風俗業者やCB(キャッシュバッカー)情報なども合わせてお伝えしてくのでぜひ、当記事を読んでJメールの全てを知って下さい!

Jメールにサクラはいるの?

まずはじめに、Jメールにはサクラはいませんので安心して利用出来ます。

私ケイスケもJメールを3ヵ月使って調査しましたが、サクラらしき人物は見かけませんでした。

...と言ってもJメールにサクラがいない根拠が無いと納得出来ないと思うのでサクラがいない絶対的な3つの理由をお伝えしていきます。

⇒Jメール公式サイトへ≪18禁≫

※Jメールの登録は公式サイトから2分~3分程度で出来ます。

Jメールにサクラがいない3つの理由

「1」会員数が多いからサクラを雇う必要がない

Jメールは会員数が多い人気の出会い系サイトなので女性会員が沢山います。従ってサクラを雇わなくても儲かっているので、サクラを雇う意味はありません。

根本的にサクラを雇う悪質な出会い系は「儲かっていないからサクラを雇う」という理由があります。

「2」Jメールはサクラを雇うとデメリットばかり

Jメールはこれまで18年間健全な運営してコツコツと会員数を伸ばしてきたサービスなので、出会い系利用者からの信頼もアツいです。

したがってサクラを雇っていたら今まで築いてきたJメールブランドの信頼が一気になくなってしまいます。

加えてJメールは1年で広告費に数億円費やすほど宣伝活動に力をいれているので、サクラを雇っていたなど発覚すれば数々のメディアに取り上げられて人気が急降下して再起不能の危険な状態になりかねません。

「3」サクラを間違えている人が意外と多い

Jメールの口コミではよく「サクラがいました!」など書き込まれています。ただ、前述した通りJメールにはサクラがいません。

ではなぜ、Jメールはサクラがいないのに「サクラがいました」という書き込みが相次いでいるのか疑問を感じますよね...

実はJメールには業者がいるので、サクラと業者を間違えてしまう人が多いんです。業者についてはこれより詳しく解説していきます!

⇒Jメール公式サイトへ≪18禁≫

Jメールにはサクラはいないが業者はいる

業者とは、Jメールの運営とは一切関わりのない外部の人達です。業者はJメールを悪用してビジネスを行っている迷惑な人達です

※Jメールに限らず人気の出会い系には必ず業者が潜んでいます。

サクラは運営会社のスタッフが架空の女会員に成りすまして男性からお金を絞り取ります。対して業者は運営とは無縁な外部の人達です。

出会い系に潜む業者は主に3種類いるので、一種類ずつお伝えしていきます。なお、業者の種類を伝えた後に業者の簡単な見分け方も合わせてお伝えしていきます!

「1」援デリ業者(風俗関係)

援デリ業者とは、援助交際という名目でデリヘルを派遣する風俗業者です。

援デリはJメールに一番多い業者なので男性は注意が必要です。加えて出会い系には援交目的で登録してる女性もいるので援デリと援交目的女はセットで注意しましょう。

「2」誘導業者

誘導業者とは、悪質な出会い系サイトなどに誘導してくる迷惑な人達です。

誘導業者はJメールには少ないですが、男女ともに被害に合う可能性があるので注意。

ただ、誘導業者は必ず謎のリンク(URL)を送ってくるので見分けるのは簡単です。

例えばJメールでやり取りしてる人と仲良くなってLINEに移動したとします。

↓するとLINEに移動してすぐこんな事を言われたら誘導業者です

「旦那にLINEで他の男と連絡取り合ってるのバレるとやばいからこっちでやり取りしよ!→悪質な出会い系のリンク(URL)」

上記のような感じの理由で悪質出会い系に誘導されます。

インターネットに慣れている人なら謎のリンクが送られてきたら「怪しい」と感じて無視しますが、ネットに慣れていない方は何の疑いもなく誘導業者に騙されて悪質サイトに登録してしまいます...

従ってJメールで知り合った人から怪しいリンクが送られてきたら絶対に無視しましょう。

「3」CB(キャッシュバッカー)

CBとは、Jメールのキャッシュバック制度を悪用してお小遣いを稼ぐ女性会員です。

Jメールは他の出会い系と比べてキャッシュバックポイントが高いのでCBが多いですよね...

↓以下キャッシュバックポイント

・メール受信→5ポイント

・メール送信→2ポイント

3,000ポイントから現金への交換可能です(1ポイント=1円)

上記のようにJメールはメールを1往復をすれば7円貰えます。ザックリ計算すると420回メールの往復すれば3,000円です。(安いっ!w)

420回もメールの往復して3,000円なのでお小遣い程度にもならないのが現状です。ただ、一部の女性は安くてもCBをやってるので注意しましょう。

CBはJメール内でメールしなければポイントが貰えないのでライン交換などは嫌います。従っていつになっても連絡先交換してくれない女性はCBと判断しましょう。

⇒Jメール公式サイトへ≪18禁≫

Jメールの業者の見分け方は簡単!

Jメールに潜む業者達は実は簡単に見分ける事が出来ます。業者はプロフィールに特徴があるので、下記4点の特徴があるプロフィールの人には注意しましょう

  1. エロい自己紹介の女
  2. エロい写真をトップ画像にしてる女
  3. 掲示板に頻繁に投稿してる女
  4. 利用端末が「PC」の女

上記4つに当てはまる女性会員は援デリ業者の可能性が高いです。前述しましたが、Jメールに一番多いのは業者は援デリです。

したがって援デリの特徴が分かればJメールを快適に安全に使えます。それでは、上記4つの業者の特徴を詳しく解説していきます。

「1」エロい自己紹介の女

上記画像のようなエロい自己紹介を書いてる女は業者の可能性が高いのでメールを送ってはいけません。Jメールの一般の女性会員はエロい自己紹介は基本書きません。

しかしながらJメールにはホントにエロい自己紹介を書いてる一般の女性会員もいるんですよね...

本物のエロプロフィールにしてる一般女性はJメールを使っていくうちに感覚的に分かるようになってきます。

Jメールを始めたばかりの頃は細かい事までは分からないので、とりあえずエロい自己紹介の女とはメールしないのが得策です。

「2」エロいトップ画像の女

セクシーな写真をトップ画像にしてる女は大半が業者です。風俗店のホームページのようなセクシー画像を載せている女性会員にはメールを送らないのが得策です。

特にJメールを始めたばかりの頃はセクシー写真をトップ画像にしてる女性会員の多さにビックリするかと思います。

セクシーなトップ画像の女性にメールを送ると「ゴム有りで穂別1.5です!(ホテル代別15,000円でゴム有りでセックス)」なんて返信がきます。

なお、Jメールのアプリ版ではアダルトな画像は表示されないので業者を見分けるのが困難となります。

Jメールを使う際はWEB版(Safari、Chromeなどブラウザで利用)を使いましょう。

ミントC!Jメールはアプリ版よりweb版が圧倒的におすすめの理由

「3」掲示板に頻繁に投稿してる女

女性会員はJメールの掲示板に一度投稿すれば複数の男性からメールが貰えます。

したがって掲示板に何度も投稿してるという事は、少なくとも数十人以上の男からメールが貰えてるはずです。

数十人以上の男からメールが貰えてるのに何度も掲示板に「◯◯(地域名)で会える方!」など募集してる女性は援デリの証拠です。

「4」キャリアが「PC」の人にも注意!

Jメールはスマホ、パソコンでも利用出来ますが、パソコンで使ってる女性は少ないです。

加えて私ケイスケの経験上、Jメールをパソコンで使ってる女性はほぼ業者です!

今時の若い女性がわざわざパソコンで出会い系を使うなんて何か怪しくないですか?

まあ女性の中には「スマホよりPCの方が操作しやすい!」という人も一部いそうですが、わざわざ出会い系をパソコンで使うなんて...って話ですよねw

従って利用端末がPCになってる女性はスルーしましょう。

Jメールはなぜ業者を完全排除できない?

※Jメールに限らず人気の出会い系は全て業者を完全には排除出来ません。

Jメールの運営会社が業者を完全に排除出来ない理由はシンプルに業者が多過ぎて完全には対応出来ないからです。

加えて、業者と完全に特定出来るまでアカウントの削除に乗り出せないため難しい問題なのです...

Jメールには通報機能があるので、業者らしき人物からメールが送られてきたら通報しましょう。通報すれば運営も状況を詳細に把握出来るので業者のアカウント削除に乗り出せます。

ただ、業者はJメールのアカウントが削除されても色々な方法を使って再度Jメールに戻ってくる可能性もあります。

したがって出会い系を使うなら、自分で業者を見分けるのが一番の方法です。

業者を見分けるなんて面倒に感じますが、慣れれば業者は一瞬で見分けられるので心配いりません。

Jメールで業者を見分けるのが面倒な方に

正直、業者を見分けるなんて面倒...と感じた方も多いと思います。加えてJメールはポイント制の出会い系なので、間違って業者にメールを送るとポイントが無駄になってしまいます。

メール送信は一通70円なので業者に間違って二回メールを送信したら140円飛びます。

そこで、ポイント無駄にしないためにオススメなのは、定額制のマッチングサービスを利用する事です。マッチングサービスの中でもオススメなのは「ペアーズ」です!

pairs
↓ペアーズのここが凄い!

  • 累計会員数1,000万人突破!
  • 業者が少ない
  • 定額制だからメール送り放題
  • 会員数が多いので誰にでもオススメ!

ペアーズはマッチングサービスの中でもNo.1の会員数を誇る超オススメの出会いサービスです。

ペアーズはJメールと比べたら業者も圧倒的に少ないですし、定額制なので「業者にメールを送ってポイントが無駄になった...」などの損もありません。

ペアーズ

Jメールサクラまとめ

以上がJメールのサクラ事情となります。Jメールにはサクラはいませんが業者、CBがいるので注意が必要です。

業者は人気の出会い系には必ず入ってきてしまうので見分ける術を身につける必要があります。

ただ、業者を見分けるのが面倒の方は無理にJメールを使わずにペアーズを使った良いかなと思います。

それでは、是非Jメールで素敵な出会いを!

⇒Jメール公式サイトへ≪18禁≫

-ミントC!Jメール

Copyright© KEISUKE , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.